JCBカードなら一時的な増額の申請可能

JCBカードなら一時的な増額の申請可能

 

ショッピングで現金を持たずとも、決済ができる手段として便利なのがクレジットカードです。JCBは日本発のブランドとして、国内外の多くの店舗で利用できる魅力を持っています。一般的に、クレジットカードのショッピング枠は、それほど大きな金額には設定されていません。そのため、日常的に公共料金やショッピングの決済でカード払いを利用していると、あっという間に利用枠の上限に達してしまうことがあります。そんな時には、JCBに対して、一時的な増額を申請することができます。例えば、海外旅行でカードを中心に決済をしたい時や、習い事やエステサロンの支払いで多額の支払いが必要になった時などに、一時的な増額のおかげで、カードで決済できるメリットがあります。JCBに申請した後に、増額が認められれば、一時的に最高で500万円まで利用枠を広げることが可能です。利用枠の増額は1万円から申請が可能で、1万円単位で利用枠を増やせるようになっています。気をつけたいのが、現在の利用残高分も、増額の枠内におさまるという部分です。例えば現在の利用残高が10万円だった時、申請後に100万円の利用枠を確保したなら、90万円まで利用できる計算になることを覚えておきましょう。

 

JCBカードの増額を申請するには

 

JCBカードなら一時的な増額の申請可能

 

JCBに限らず、クレジットカードに申し込んだ時に、年収や勤務形態等の条件と信用情報機関の履歴等から審査を行って、利用限度額が決められます。ただ、限度額に達するまでに利用した場合には、早めに返済手続きをして利用残高を減らすか、限度額の増額申請をして利用できる額を大きくするかどちらかになります。JCBでは一時的に増額申請をすることも可能になっています。限度額ギリギリではあるけれど、その月にまとまった買い物をする必要がある時に、利用するといいでしょう。申し込みから長くて2、3ヶ月程度、短期的に限度額を緩和してもらうことができます。コールセンターに電話連絡をするか、JCBカード会員の専用サイトメニューから手続きできます。電話申し込みですと、審査に3日ほどかかりますが、制限なしの増額が可能です。サイト申し込みの場合は、即時での受付ができますが、増額の上限が500万円までとなります。多額になりそうな場合は電話で、急いでいる場合はサイトで増額申請するといいでしょう。JCBカードで、恒久的な増額を希望する場合は、一定の条件を満たす必要があります。支払いの滞納や延滞がないこと、少なくとも半年から1年以上の利用歴があること、リボルビング払いの残高が少ないこと、と見られています。同時に他のクレジットカードの残債も多いと増額申請が認められない可能性もあり、返済を済ませてから手続きをするといいでしょう。